転職活動の筆記試験対策をするための参考書

1.転職活動ではSPIや時事問題の最新の参考書を用意する

 転職活動でも人気のある企業は筆記試験があることが多く、そのような企業の筆記試験対策として、SPIや時事問題を勉強しておくことは大切です。新卒の時のSPIや時事問題の参考書が残っているという人もいると思いますが、筆記試験対策の参考書は必ず新しいものを買いましょう。その方が今の傾向に合わせた問題が多く載っていますし、古いものでは新しい内容には対応することができないからです。

2.効率の良い筆記試験対策ができる参考書を選ぶ

 転職を決めたら、時期が決まっている新卒のように筆記試験対策に時間をかけている訳にはいきません。転職活動をすると決めたらすぐ動かなければならず、筆記試験対策も効率良く行っていく必要があります。そのためには、1日1つの項目を学習するタイプの参考書など、効率の良い勉強ができそうな参考書を選ぶと良いと思います。

3.新卒の時の参考書は過去問として使う

 新しい参考書を買ったからといって、新卒の時に使った参考書を捨てる必要は全くありません。むしろ、今の参考書では深く触れられていない削られてしまっている部分の勉強がしっかりできるメリットもあります。過去問は多くの練習問題に取り組み、面接に繋げるためにも重要なものです。