転職活動に行き詰まった時に考えてみること

 転職活動を長く続けていても、書類を送るところがない、または面接へ行く気持ちがなくなってしまった。そういった後ろ向きな気持ちになった時、頼りになるのが就職カウンセラーです。ハローワークの相談員の方もそうですし、以下に挙げる施設でも相談業務を行っています。

相談施設

 「ジョブカフェ」は全国各地にあります。遠隔地から来ることが難しい人にはメール相談も行っていますし、メールカウンセリングによって気持ちが和らぐということもあります。ジョブカフェそのものに行き、当日相談をしてみるという手もあります。当日相談は25分間のみという制限はありますが、当日、面接を控えているとか自分の就職活動がうまくいかないとか、そういった悩みにも答えてくれるカウンセラーが揃っていますので、利用してみるとよいでしょう。また、中高年の方は地域差はありますが、ジョブサロンを利用するという手もあります。

気持ちは前向きに

 転職活動は精神力のいる活動です。自分の心と向き合い、年月が空けば空くほど活動へ対する気持ちも沈んでしまいます。これを払しょくするためには日々の生活スタイルを見直し、規則正しい生活を行い、外出は常にスーツを着用するといったことをくり返す行動パターンを身につけることで、前向きな気持ちを手に入れることができるようになります。