転職をスムーズに行うための2つのポイント

はじめに

 転職をしたいと思っている人は意外と多いもの。ここでは、転職をスムーズに進めるためのポイントを二つ書いてみたいと思いますので、参考になさってみて下さい。

個人的データはバックアップと削除を

 まず、退職日を間近にして慌ててデータのバックアップを取るのは避けましょう。個人手的なメールや連絡先、データやプロジェクト関連資料などといった持ち帰りたいデータに関しては早めにバックアップを取っておきましょう。また、職場のパソコンで音楽データを購入したり、私用アプリをインストールしていた場合などは、そういったデータやアプリなどを削除しましょう。注意したいのが、データのバックアップや削除をする前に、会社のデータ保持ポリシーを確認することです。データー保持ポリシーで禁止されているのに、勝手にデータを持ち帰ったり、削除したりすればトラブルの原因になりますので注意が必要です。

有給休暇を調べましょう

 次に、会社によっては有給休暇が未消化の場合、一定額まで買取りをしてくれる場合があります。退職を考えているのを上司が知る前に、自分の有給休暇がどれ位まだ残っているのかを確認しておくことが重要です。もし万が一有給休暇が払い戻し可能な日数よりたくさん残っていれば、退職を申し出る前に出来る限りたくさん消化しておきましょう。逆に、有給休暇を取り過ぎている場合には給料から差し引かれてしまわないよう、出勤日数の調整をしておきましょう。どちらにしても、辞表を申し出る数週間前には、この有給休暇をチェックしておきましょう。